胃・腸・食道の最新医療情報
病気の治療・予防・リスク・薬などの最新情報
201609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

オメガ3が結腸癌後の死亡リスク減少の可能性
HOME>予防オメガ3が結腸癌後の死亡リスク減少の可能性

オメガ3脂肪酸サプリメントの健康上の利点は疑われていますが、この研究では相関関係があることが示されています。

研究によると、アメリカのボストンにあるマサチューセッツ総合病院で、大腸癌と診断された1659人のデータを追跡しました。
平均で約10年の追跡調査を行い、患者の561人が死亡しました。
死亡の主な原因は、心臓疾患(153例)、他の癌(113例)、結腸癌(169例)でした。

大腸癌と診断されてから、一日あたり油性の魚からのオメガ3脂肪酸を少なくとも0,3グラム摂取した患者は、1日あたり0,1グラム未満の人よりも病気で死亡する人が41%少なくなりました。

オメガ3脂肪酸の摂取方法は、サプリメントと魚の両方からありましたが、サプリメントからの摂取は少数でした。

情報元:HealthDay(2016年7月21日)


高ビタミンDレベルが大腸がん生存期間を延長
大腸がん後の喫煙は、死亡リスクが高い
スポンサーサイト

スポンサーリンク

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。